ニュースを閉じる

2015.01.14 Wed 10:55

2020年東京五輪開催決定!で盛り上がる建設業界銘柄


こんにちは、銘柄ウォッチ管理人です。

品川エリア、湾岸エリアの大規模再開発など、オリンピックに向けて大きな動きを見せる建設業界。
そして、東日本大震災の復興とかさなり、目が離せないです。
2015年はこれらの計画が動き出すと思われます。
恩恵を受けそうな建設業界関連銘柄をいくつか見ていきたいと思います。




○建設業界売上高順




1802 大林組


1801 大成建設


1812 鹿島建設


1803 清水建設


1878 大東建託


1808 長谷工コーポレーション


1860 戸田建設


1824 前田建設工業


1821 三井住友建設




シャキーン!!
    ∧_,,∧
.   (`・ω・)
((; \と   つ
(((;; ミ三三彡


竹中工務店は売上高では大東建託に次ぐ第6位ですが非上場なのは意外ですね。
東京都の試算によると東京オリンピックが開催される2020年までの経済波及効果は建設業界で4,745億円と、長らく低迷が続いていた建設業界にとって大きなチャンスが到来する見込みです。
建設関連銘柄は目が離せませんね!



それではまた。
ありが㌧(^ω^)